SHOP     おみやげ       メディア

書籍         CD-ROM      ビデオ      建築ガイド

この象徴的な建造物、テレビ塔は街の中心部にあるの?
どうやってこの場所に建てられたの?
誰が、何の目的で?
塔はベルリンの社会主義国家建設ラッシュの遺物として残されたの?
それとも、塔が建設された当時は象徴というより記念碑的要素が強かった?
もしくは単なる展望台? それとも観光目玉?
"テレ・アスパラガス"? テレビ塔の役割は?
樽型ドームは必要? それとも無用の飾り?
テレビ塔は揺れたりしなったり、曲がったりする?
入場料はあるの?
なぜその歴史は国家の最高機密とされていたの?
どうして今日までスポットを浴びなかったの?
象徴? 展望?
将来は?
様々な謎が紐解かれます。
Buch
ペーター・ミュラー著「Symbol mit Aussicht:ベルリン・テレビ塔の歴史」 バウヴェーゼン出版(ベルリン)1999年
ISBN 3-345-00651-0 価格: 14.80ユーロ