Technic  エレベーター    建築技法    防火設備    アンテナ    対風性  
建築技法
のようなタワーを建設する方法はひとつしかありません。クライミング方式です。この技法においては塔の内部の鉄骨の骨組みが重要な役割を担います。建設の過程で、この中心の骨組みは常に僅か塔本体よりも先行して作られ、支柱のコンクリートが固まったところでピストン式のシリンダを用いてこの骨組みの上部を持ち上げ、だんだん高くしてゆきます。この塔の完成には、次のような用材が使われています : 7,900 L のコンクリート、1,650トンの円形鋼、300トンのスパン鋼、1,500トンの形鋼、建築資材だけでおよそ26,000トンとなります。

Berlin TV Tower