Technic  エレベーター    建築技法    防火設備    アンテナ    対風性  
防火及び非常設備

築におけるもっとも基盤となるポイントのひとつが防火です。用材には難燃性のものだけを用いています。しかし、60年代一般的に横行していたアスベストは、最近の改装時に全て別の難燃性材と交換しております。党全体は火気厳禁となっており、このためグリルと揚げ物も禁止されています。しかしそれでも万一樽状部で火災が発生した場合には、樽の下にある、400名まで収容できる地上188mと191mの高さの非常用ステップが解放されます。非常用階段は塔の頭頂部へ繋がっており、火災発生の際には速やかに非難していただくことができるようになっています。