事業活動



世界には、武道に大きな期待をよせる人々がたくさんいます。そういった人々と協力しながら、武道文化の価値を広く世界に伝えていきたい。そんな想いで武道文化フォーラムが設立されました。フォーラムでは、会員の参加によって次のような事業活動を行います。
event section
 

日本と欧州の武道愛好者が、武道文化を通 じて相互理解を深めるため、このセクションでは次のようなプログラムを企画します。

1. 講演会・シンポジウムの開催
フォーラムでは、欧州の人々に武道文化への理解を深めるため、日本の武道研究者や実践者を招いて講演会やシンポジウムを開催します。

2. 視察旅行・交流会・デモンストレーションの開催
フォーラムでは、欧州と日本の武道愛好者の相互交流を目的として、欧州武道の視察旅行、合宿や講習会などを盛り込んだ交流会、一般 市民に対して武道文化の紹介をするデモンストレーションなどを企画します。

3. 武道・伝統芸能に関するセミナーの開催
武道文化に対する理解を深めるためには、その基盤となる日本文化そのものを理解する必要があります。フォーラムでは、欧州の会員を対象として、書道・茶道・華道ほか、多岐にわたる日本文化の学習セミナーを開催します。

4. 日本語学習講座の開催
欧州では、武道愛好者の多くが日本語に大変な興味を抱いていますが、日本語を学習する機会は非常に限られています。フォーラムでは、そういった会員の希望に応え、日本語の学習講座を開設します。

 
   
publishing section
 

武道の文化性を深く理解するためには、技術の習得はもちろんですが、その背景にある歴史や思想、すなわち日本文化自体に関する基礎的な知識を得ることも重要となります。そのため、このセクションでは次のような活動を行います。

1. 書籍・論文の翻訳出版   
21世紀にはいり、世界レベルで武道の人気はますます高まっており、技術解説などは外国語でも数多く出版されています。ところが、武道の文化性、つまり日本文化との深い関わりの形成された武道の理論、歴史、思想といった領域を解説した書籍はほとんどありません。  フォーラムでは、こういった現状を踏まえ、日本で出版された優れた書籍・学術論文の翻訳出版を手がけます。


 
   
bulletin section
 

このセクションでは、フォーラムの活動を広く内外に伝え、会員相互の意見交換、市民への啓発を促すために次の活動を行います。

1. フォラームの会報発行(原則として年2回
2. フォーラムの機関誌発行(原則として年1回)

フォーラムの正式会員は、無料で会報・機関誌の発行を受けることができます。



 
   
future plan
 

フォーラムでは、将来的な事業として以下のような活動を計画しています。

武道普及に関する調査・研究
世界各地における武道普及は、政治体制や文化的な背景によって随分と異なります。フォーラムでは、武道文化の未来像を探るためにも、会員から調査グループを募り、世界各地における普及状況の調査や研究を行います。

武道事典の作成
武道に関する間違った情報・知識は世界に氾濫しています。海外では、多くの愛好者が武道に関する正確な情報、体系だった研究成果 を必要としています。フォーラムでは、こういった要求に応え外国語による武道の総合事典の作成を計画します。

海外研修・交流活動への援助
日本での武道研究を希望、あるいは、逆に海外で武道を通じて交流活動を希望する会員に対して、受け入れ先の斡旋や支援などを行います。

展覧会『武道文化』の開催
武道文化の魅力のひとつは、伝統に培われた武具の実用性や美的な価値にあります。フォーラムでは、武道に関わる物品(刀剣、鎧、伝書、建築物など)の海外展覧会、写 真展などの開催を計画します。