さて、この厳しい冬のあいだ、アヒルの子が堪えしのばなければならなかった苦しみや悲しみを、残らずお話することは、あまりにも悲しいことではないでしょうか!―――アヒルの子は沼の中の芦のあいだにじっとしていました。


次へtop前へ




© JIM Inc.