兄さんや姉さんたちさえ、いじわるして、いつも「おまえみたいにみっともないやつは、ネコにでも捕まってしまえばいいんだ!」というのでした。そして、お母さんも「いっそどこか遠いところへ行ってくれたらねえ!」と、言うようになりました。こうして、ほかのアヒルたちにはかみつかれるし、ニワトリたちにはこづかれるし、餌をやりにくる娘にはけとばされました。


次へtop前へ




© JIM Inc.