フリーデナウ、「時」を旅するミュージアム

この小さな、愛情を注がれて作り上げられたプライベート・ミュージアムはLorenZの店舗の下の、中世を思わせるドーム状の地下室にあります。時代順に並べられた展示は、3000年にわたる「時の計測」の技術の変遷を物語っています。紀元前に遡る時計登場初期は原始的な時計(太陽、砂、水時計など)、中世に入ると歯車式時計(教会、市庁舎、大時計台など)が登場し、その後は次々新しい時代への移り変わりとともに多種多様な芸術的装飾を施した懐中時計。有名なニュールンベルグの卵、フランス革命時代の世界で最も薄い時計なども登場し、技術的にも電動、精密機器、水晶、ラジオ時計など、あらゆる種類の時計が20世紀になって発明されました。





  ミュージアムの所在地
Juwelier LorenZ, Rheinstrasse 59, 12159 Berlin
営業時間:月〜金 10時から19時/土曜 10時から16時
交通:地下鉄 U9 にて Walther Schreiber Platz 下車。
バスの場合は148、174、185、186のいずれかで市電の駅にあるバス停Friedenau にて下車。


LorenZ