blue fluted blue fluted MEGA blue flower floradanica white full lace
    ローヤル・コペンハーゲン
     

  Blue Flower ブルー・フラワー
200年瑞々しさを保ち続けてきたブーケ

ロイヤル・ブルーの花模様に淡いブルーの筆模様を重ねた上品な花のパターンは、ロイヤル・コペンハーゲンの歴史の極初期に生まれました。ブルー・フラワーはブルー・フルーテッドと並び、2世紀に亘ってロイヤル・コペンハーゲンの製品の中核として同社を支え、また、デンマークの陶器を代表する図柄としてデンマーク人の心に深く刻まれています。

ブルー・フラワーにはカーブとブレードの2種があり、最も古いものは1780年頃のロココ調の(バスケットに編まれた)カーブ&ブレードです。カーブにはロココ時代の特徴的な当時の流行のものが多くみられます。ブルー・フラワー・ブレード、またはオリジナルの呼び名、"オジェ"(柳編み)では、ブルー・フラワーの図案は立体的な縁取りとしてかご型に編まれた器やチューリップの蕾型の器の縁にあしらわれています。